使わなくなった釣り具を買い取って貰い新しい釣り具を買いましょう!

turi1.jpg

釣りをする人は多い中、最近では、釣りガールという位女性も

釣りをする人が増えてきましたよね。

釣りも大きく分けて、海釣り・川釣り・湖(池)釣りとあります。

海に至っては、船や防波堤・磯などでそれも魚の種類によっては

釣り方が違い、タックル(ロッド)も違ってきます。

勿論、仕掛けも違ってきます。

川釣りでは、鮎釣りであったり、湖(池)に至っては、ブラックバスや

鱒・鯉・鮒などの釣りをする人が多くこれらも魚の種類によっては

釣り方も変わってきます。

このブログを書いている私もオールマイティ的ではありますが、釣りは

大昔から遣っています。

遣り始めた釣りは、池での鮒釣りからでしたが、友達の影響で、海での筏釣り

所謂、黒鯛(チヌ)釣りにはまってしまい当初は、毎週の様に行っていました。

年数が経つにつれ回数は減ってはきていますが、現在でも年に何回か行って

おります。何故、回数が減ってきたかと言うともう一つブラックバスに

ハマったからなのです。これもきちがいの様にいきましたね。笑

バスボードが乗りたくて、船の免許を取った位なんですよ。

一番行っていたには、池原ダムでその次は、琵琶湖です。

この時は、バスボードを買う程の金が無くゴムボード(エンジンとエレキ)を

購入し毎週の様に池原や琵琶湖に行っていました。

一つ自慢していいですか、池原ダムで60.5cmのバスを釣ったことがあるんですよ。

今だその時の感触は残っています。

そして、次にハマったのがジギングです。これも日本海へ毎週の様に

ブリ(メジロ)を釣りに行っていました。

そして、年数を重ね自分の歳も高齢になっていき、バス釣りもジギングも遣らなく

なっていき、今では、防波堤でのアジングやエギングをするようになっています。

上で書きましたが、筏釣りもたまには行っています。

話が長くなりましたが、今回動画を掲載せずこんな文章を書いたわけは

遣らなくなったブラックバスやジギングの釣り具が要らなくなったのでどうすれば

良いのかネットで調べていると釣り具を買い取ってくれるサイトを見つけたので

依頼したのです。それが、自分が思っている金額より高額だったので

びっくりしました。

このお金で、今、ハマりつつあるライトゲーム用のロッドや仕掛けを購入しました。

あなたも、使わなくなった釣り具ロッド・リールがありましたら

買い取って貰いそのお金で新しいロッドや釣り具を購入してみても

良いかも知れませんね。

全国送料無料!
カンタン宅配買取なら【エコファ宅配買取】





posted by チヌ太郎 | Comment(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りに持って来い不快な虫から身を守る着る防虫服




アウトドアや釣りに出かけやすい季節になりました。

季節柄、山や川や海へキャンプや釣りに出かけることが

多いと思います。

そんな中、虫に悩まされることが数あると思います。

虫の中でも蚊、蜂、ダニなど人間に害を加える虫は、

嫌なものですね。

虫除け対策としては、スキンガードや防虫スプレーなど

用意しておられる方もおられると思います。

しかし、スキンガードや防虫スプレーだけでは、

ダニやその他の虫は、服に潜り込んだりしてしまう恐れも

あります。

特に、マダニが服に潜り込まれ、刺され血を吸われると

命にかかわることになってしまう場合もあります。

そこで、オススメするのが、着る防虫服です。

えっ!そんな服があるの?

それがあるんです。

それは、アース製薬と帝人フロンティアが共同開発した、

繊維に虫を寄せつけない特殊加工を施した素材を使用し、

日本発のアウトドアブランド「フォックスファイヤー」が

真夏でも快適に着ることができる、

機能的なアウトドアウェアにデザインされた着る防虫服なんです。

特徴は、

・優れた洗濯耐久性

洗濯20回後でも80%以上の防虫効果を維持。

持続性の高い非揮散タイプの防虫剤を、

ナノレベルで生地に頑強に固着されています。

・忌避実験結果

蚊の実験では、吸血阻止率90%以上。

マダニの実験では、生地に這い上がってくる数が

未加工:15匹に対し、スコーロン加工:1匹

(その後脱落)という結果になりました。

釣り、キャンプ、写真撮影、海外旅行、トレッキング、

ガーデニング、犬の散歩、バーベキュー等、

「虫よけ」や「日よけ(UVカット機能もあり)」が

必要な屋外活動を行う全ての人にオススメです。

日常生活のおいても虫が苦手な方には、

持って来いの着る防虫服だと思います。

デザインも一種類だけでなく色々ありますので

是非、アクセスしてみて下さい。








posted by チヌ太郎 | Comment(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題の『車中泊専用マット』

kabet1.jpg
今回は、動画の紹介ではありません。

釣りに欠かせないものの中で、一番不可欠なのが

車かも知れませんね。

釣りに行くとどうしても荷物が多くなります。

釣り道具は勿論、服の着替えや食料品などで一杯になってしまう為、

車が必要になってきますよね。(電車で行かれる方は、すいません。)

それと、車の活用方法では、移動だけでは無く

釣り人にとって早朝から釣りを楽しむために仮眠をとるのは

もはや常識になっています。

座ったままの仮眠は、大変疲れますよね。

体中が痛くて、釣りへのファイトが半減することだってあります。

それに、座ったままだとマヅメまで車内でしっかりと

寝る事が出来なくて寝不足で釣りに集中できないと言う事も

起こり得ます。

どんな時でも人間が疲れを取るときは、フラットなところで

寝るのが一番です。

そこで、ご紹介するのが

厚さ10cmに自然に膨らむ「オンリースタイル車中泊専用マット」

空気バルブを開くと自然に空気が入り、バルブを閉めれば完了!

約5分であなたの車に快適ベッドが完成します。
(段差が無くなりフラットになります。)

収納サイズは、なんと!Φ22×70cm。

畳めばコンパクトになりますので釣り具の邪魔にもなりません。

釣りに行く方にとって必ず欲しくなるアイテムだと思います。

価格もお手ごろなので、是非!


















posted by チヌ太郎 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする